無添加でやさしくたるみ対策をしたいならこのオールインワン

肌のたるみは筋肉の衰えと乾燥が原因。保湿を見直すだけでも変わる

年齢を重ねてくるとどうしても気になってくるのが肌のたるみです。
二重あごや法令線、たるみ毛穴や頬や目元のたるみなど、及ぶ範囲も大きいので、できるだけ対策しておきたいものです。

たるみが起こる原因は主に2つ。筋肉の衰えと乾燥です。

二重あごはさすがに筋肉による影響が大きいものですが、法令線や頬や目元のたるみは乾燥も意外と影響していることが多いです。
できるだけ筋力トレーニングをしていくのも大切ですが、よほど深刻な状態でなければ、保湿と肌への栄養補給を見直すだけでも思ったより満足できる効果が得られるかもしれません。

  • 肌の表面にあるコラーゲンの衰えを食い止められるよう、肌に刺激や栄養を与える
  • 肌がちゃんと代謝をできるよう、肌のごわつき防止に保湿成分を補給する

スキンケアでできる対策は大きくこの2つです。
肌にもともとあるコラーゲンがスカスカになっていくのをできるだけ食い止めるのが大切。
角質を柔らげて代謝を促し、肌が本来持つバリア機能も正常に機能させておいた方が良いです。

ポイントなのが、セラミドやヒアルロン酸などの保湿成分。それからビタミンC誘導体です。
あまり触ると悪化の原因にもなるので、無理にマッサージしたり伸ばしたりしようとせず、できるだけシンプルなケアを行うのが良いと思います。 起こる原理はシワとほぼ同じなので、日々のスキンケアで同時にしっかり対策しましょう。

肌のたるみやたるみ毛穴の解消、ハリ感が欲しい!ならこれ

メディプラスゲル

メディプラスゲルはオールマイティなオールインワン

肌にできるだけハリを与えたいと思った時役立つのが、メディプラスゲルです。
セラミドやヒアルロン酸をはじめとした60種類以上の美容成分が配合。栄養素であるビタミンC誘導体も入っているので、頼りになる美容ゲルだと思います。

さっぱりした使い心地で、「ちゃんと保湿できている!」という感じはあまりありません。
でも、保湿成分は確かに入っていて肌は徐々に柔らかくなっていたので、過不足のない保湿になるのかと思います。

使い続けていくうちに確かにたるみに良さそうな満足感が得られました

たるみに対しては、続けていくうちに

  • 肌がふんわり柔らいだのに、ちゃんとピンとハリが出たように感じられた
  • 頬の目立っていた毛穴が、徐々に目立たなくなってきたように感じた
  • 続けていくと法令線もよく働きかけてくれているように感じられた

とても良いように身を持って感じられたのです。
(その使い心地が気に入って、1年以上使い続けていました)

そのほかにもくすみや小さな肌トラブルにもとても良いサポートになったようなので、オールイマイティな美容ゲルの方が良いと感じられる方ならきっと、満足できると思います。

ここがポイント

  • セラミドやヒアルロン酸、コラーゲンなど60種類以上もの美容成分が配合
  • べっとり保湿できるだけではないけれど、肌がほんわり柔らぐ保湿ができる印象
  • 続ければ続けるほど、肌のたるみやくすみ、毛穴によく働いてくれるように感じた
  • たるみやシワだけでなく、肌の細かいトラブルなどオールマイティに頼れる印象
  • 慣れるまで少し時間は必要なものの、敏感肌向けにも様々な工夫がされている

メディプラスゲルの悩み別評価

価格/内容量 3,996円/180g(約2ヶ月分)
肌へのやさしさ 合成界面活性剤・防腐剤・鉱物油・香料・着色料無添加
注目の成分 セラミド・ヒアルロン酸・コラーゲン・ビタミンCなど

他にたるみ対策に良いかもしれないものに、こんなアイテムも

海のブレア

海のブレアは保湿力の高さで毛穴もカバーできそうなゲル

海のブレアは保湿力がダントツのオールインワンです。
海藻由来の無水ヒアルロン酸という「保水力」がとても高い成分が使われています。

とにかく保湿力が高いのが特徴なので、メディプラスゲルほど万能ではありません。
でも、強力な保湿力、保水力で乾燥性のシワを目立たなくする効果が実証されているなど、乾燥が原因で起こる肌トラブルはかなり網羅できるような印象です。

こってりした使い心地で、吸いつくような使い心地はとても楽しかったです。

あきゅらいず 秀くりーむ

あきゅらいずのスキンケアは肌を育てるケアを目指す

あきゅらいずのスキンケアは洗顔・スクラブ・クリームのとてもシンプルなスキンケアです。
3ステップ目のオールインワンにはきちんとセラミドなど保湿に欠かせない成分も含まれています。

このステップが面倒なことも確かにあるのですが、続けてみると肌がちゃんと柔らかく、パッと明るく、ハリが出てくるように感じられました
年齢を重ねてより本気度の高いケアをしたいと思ったら、こちらも選択肢として良さそうです。